TikTok戦略

Twitterを伸ばすよりもTikTokを始めた方が良い理由

TikTokとTwitter比較

こんにちは、TikTok厳選クリエイターのASUKA(@kk44_asxce)です!

ASUKAのTikTokはこちら

悩んでいる人
  • SNSのフォロワーを増やしたいけれど、やり方がわからない。
  • Twitterが思うように伸びないため、別のアプローチを探したい。
  • TikTokが気になっているけれど、まだ手をつけていない。

今回はそんな方に向けて、「Twitterを伸ばすよりもTikTokを始めた方が良い理由」について解説していきます。

実は最近、Twitterの投稿も始めているのですが、先日投稿した動画が100近くリツイートされて、1万回以上再生されました。

これだけリツイートをされて嬉しかった反面、改めてTikTokの凄さも痛感しました。

ASUKA

今回はその理由について深堀りし、TikTokの有効性について解説します!

Twitterを伸ばすよりもTikTokを始めた方が良い理由

TikTokの方が動画の拡散がしやすい

結論からいうと、TikTokの方が拡散性が高いため、バスリやすいからです。

具体的な例では、Twitterで1万再生はなかなかハードルが高いですが、TikTokで1万再生はザラにあります

↓普段は毎日投稿しています。

@bboy_asuka

まずは3セット。慣れてきたら5セット。1ヶ月で効果出ます🔥インスタ→@aaasuka_0812 #自宅トレーニング #筋トレ #ダイエット #夏まで一緒にやってくれる人募集 #マジで痩せる

♬ original sound – Griffin Burns

もちろんTwitterでフォロワー数が少なくても、上手くバズれば数万回再生されるかと思います。

しかし、その為には多くのリツイートを獲得する必要があります。

TikTokの場合では、アップロードした動画は基本的にフォロワー以外に視聴される仕組みになっています。

ASUKA

つまり、初期設定の段階でリツイートされているような状態なんです!

TikTokはいいねや保存などのハードルが低い

TikTokのメリットとして、フォロワーがあまりいない状態でも最低数百回の再生は期待できます。

その数百人が「面白い」「もう一度見たい」と思ってくれ、いいねや保存をしてくれると、TikTokのAIに良い動画と判断されてより多くの人にリーチされるという訳です。

Twitterでのリツイートというのは、他人のツイートを自分のフォロワーに向けて拡散する機能になるため、少しハードルが高いです。

また、自分がいいねを押しただけの投稿もフォロワーのタイムラインに流れてしまったりしますよね。。。

しかし、TikTokではいいねや保存をしても特に誰かに見られるという訳ではないので、いいねや保存してくれるハードルが低いです。

TikTokTwitter
リツイートリツイート機能自体は無いが、基本的におすすめ動画を見る構造且つ投稿動画はフォロワー以外に拡散される仕組みになっているため、敷居が低い。他人のツイートを自分のタイムラインに表示して、フォロワーに共有する仕組み。拡散には共感を得ることが必要なため、敷居が高い。
いいね基本的にフォロワーには非表示なため、全体的にいいねのハードルが低い。他の人から何をいいねしたか見られる。また、フォロワーのタイムラインに表示されることもある。
動画保存ボタン1つで保存可能。動画は基本的に保存出来ない。
録画しようと思うと画面録画をして編集で切り取る作業が必要。

比較するとこんな感じになっています。

ASUKA

TikTokでは、ビギナーでも比較的容易にバズることが出来るように設計されています。

そのため、全体的にTwitterよりかはハードルが低いですね!

TikTokの運用方法

ここまでの説明で、TikTokがTwitterよりも拡散性に優れている理由はわかったかと思います。

ASUKA

ここからは、具体的にどのようにTikTokを運用すればいいかについて説明します!

具体的には、自分の発信したい内容を15秒〜1分の動画にしてTikTokにアップしてみてください!

先程も記載しましたが、「面白い」「もう一度見たい」と思ってもらえるような動画を作る事がポイントです。

ASUKA

とはいっても最初からバズることはなかなかありません。。

まずは自分が良いと思う動画を量産して、そのインプレッションから試行錯誤を繰り返していくのが良いでしょう。

バズる仕組みについては別の記事で解説しているので、合わせてご覧ください!

TikTokを使い、Twitterなどの別SNSフォロワーを増やしたい場合

悩んでいる人

とはいっても、TwitterなどのSNSフォロワーも増やしたいな。。。

という悩みがある方も多いと思います。

自分もその気持ちは凄くわかります。。。

ASUKA

実際、日本で人気があるのはTwitterやInstagram、YouTubeなどのSNSがメインです。

解決方法として、TikTokではプロフィール欄にTwitterや Instagramなど他SNSへの誘導ボタンが実装されています。

また、最近ではライブ配信機能も実装されたので、直接他のSNSへ誘導する事も可能となりました!

こちらも別の記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください!

まとめ

記事の大事なところを振り返ります🔥

  1. TwitterとTikTokの構造の違いを理解する
  2. 実際にTikTokで動画をアップしてみる
  3. そこから他のSNSへ誘導する

以上になります!

悩んでいる人

でも動画は苦手だな、、、

という方も多いと思います。

ですが、

  • 1人1台スマホが当たり前
  • 通信速度が上がる
  • 速度制限が無くなる
  • ワイヤレスイヤホンが普及する

という時代になり、YouTubeやTikTokなどを見る人が日に日に増えるのは当然の流れです。

ASUKA

SNSを頑張りたい方は、柔軟に変化して対応していきましょう!!

また、上記以外にもTikTokで動画をバズらせる方法や、ファンの獲得の仕方など紹介しているので、是非こちらの記事も参考にしてみてください!

【TikTokで伸び悩んでいる方】

メッセージで有料コンサルティングも行っていますので、お気軽にご相談ください!tyoujinkeikaku@gmail.com


ブログの更新情報は、Twitterで発信していきます。

もしよかったらフォローして頂けると嬉しいです!

@kk44_asxce

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA