アクロ

バク転のイメージが変わる!安全にバク転を習得する方法

こんにちは!ASUKAです。

今日は安全にバク転を習得する方法を紹介します!

最初に言っておくと、バク転は他のアクロバットやパワームーブよりも全然簡単です。

では、なぜ難しいイメージがあるのか。効率よく上達するにはどうすればいいのか……。

これらのことを中心にまとめていこうと思います!

ASUKA

パワームーブを始めたての人や、バク転に気軽にチャレンジしたい人にオススメの内容です!

↓動画派の人はこちらから↓

バク転が難しいと感じる理由は?

その理由は1つ。

恐怖心だけです。

この恐怖心を取り除けないうちは、いくらマットの上でバク転が出来るようになっても、硬い床やコンクリートの上では出来ません。

この状態ではたとえ補助有りで出来るようになっても、1人では怖くてなかなか出来ないと思います。

そこで、どんな床でも1人でバク転が出来る様になる方法をご紹介します!

バク転を効率よく上達するには?

具体的には、バク転の練習をする前に2ステップの練習を踏んいきます。

この2ステップが出来るようになったら、後ろに真っ直ぐ飛んでも大丈夫という状態になるはずです。

1ステップ目

まず、得意な方向で側転をします。

膝を曲げた状態でスタートします。

最初綺麗に縦に通すのが難しい場合は、足を横から通してきてOKです。

左側転の場合は左手から着いて、右手、右足左足の順に着きます。

右側転の場合は右手からついて、左手左足右足の順です。

横に通して側転が慣れてきたら、それを徐々に縦に通していきます。

2ステップ

これが出来て来たら、今度は側転の入りを横ではなく、後ろの軌道を通して、側転に入っていきます。

この時に手首は、動画の矢印の方向に着きます。

手足の起動を縦にしての側転が慣れてきたら、今度は少し跳んでから側転に入ります。

これが出来たら、今度は跳んだ後に両手を同時に床に着きにいきます。バク転の直前の段階になります!

後は、これを身体に馴染ませて、徐々に身体も縦起動にしていき、最終的には目線も縦にします。

これでバク転の完成です!!

これを、毎回バク転の前に練習して、自分のメンタルをしっかりコントロールしていってください🔥

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA